午前0時のmitakehan

ファッションや腕時計、音楽の情報を発信するブログ

えっ、透明なスーツケース!?世界の空港をざわつかせている噂のアイテムとは

f:id:mitake3000:20180824183019j:plain

透明なスーツケースの存在はご存知?世の中、時計から名刺、本来は色の付いたジュースまで様々なものがスケルトン化されていますが、今度は透明なスーツケースまで誕生。一部世間をざわつかせているスケルトンタイプのスーツケースとは。

スーツケースを見慣れた筆者も驚いた超個性的なアイテム 

朝でも昼でもこんばんは、mitakehanです。

最近のスーツケースって派手なものが多いですよね。mitakehanもスーツケース販売経験から駅などでもついついスーツケース、キャリーバックを目で追ってしまいますが、どなたも本当に個性的なものを使用していて「おお、いいじゃない」とか思ったりしています。

空港のターンテーブルでの視認性や人込みでのわかりやすさなども相まって、おしゃれなアイテムが非常に多い昨今。生半可なものでは驚かないつもりでいましたが、今回目に飛び込んできたニュースは非常に仰天して今回カタカタとキーボードを叩いている次第でございます。

スーツケースがスケルトン化?透明なその姿に空港がざわつく

 キャリーバーやフレーム以外の部分が見事に透明なこのスーツケース。いわゆるシェルの部分がここまで透き通っていたら中のものが丸見えなんじゃないか?と心配になりましたが、こういったものをおしゃれに使えるのも趣味人のたしなみ、というものなのかもしれません。

ただ、見ている側としては「だ、大丈夫なの……?」と不安に思ってしまうもので、空港で発見した人などがわりとざわざわしてしまっているようです。

プライバシーが気になるならカバーをかけたらいいかと一瞬思いましたが、そこを気にするようならそもそもこのスーツケースは買わないな……と、これまた一瞬で考えを変えたのはここだけの秘密です。

透明なスーツケースの正体はブランドの限定販売品だった

senken.co.jp

このスーツケースの正体はスーツケースを取り扱うラゲッジブランドの中でも最大手、ドイツのRIMOWA(リモワ)と、多くの有名人や芸能人が着用し話題となっているラグジュアリーストリートブランドのOFF-WHITE(オフホワイト)のコラボレーションアイテムでした。

www.mitakehan.net

この記事でオフホワイトについて少し触れています。

 

リモワの定番ライン「エッセンシャル」をベースに、オフホワイトのブランドロゴに使われているバイアスストライプを施したネームタグやその他小物がセットになっている模様。素材もクリアタイプのポリカーボネートを使用しているので相当強度が高いことが予想できます。

デザイナーでルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクターも務めるヴァージル・アブローが率いる新進気鋭のオフホワイトと、老舗ラゲッジメーカーのリモワのコラボはなんともオリジナル性の高い素敵な化学反応を起こしていますね。画像を見続けたらなんだか欲しくなってきてしまいました。

限定生産のため手に入らない

欲しいなと思ったものの、記事をよく読んでみると、

日本では今月初旬にお披露目パーティーが開かれ、プレスや業界人の予約を受け付けた。同時に一般に向けた申し込みサイトからも予約を受け付けたところ、予約総数は限定数を大きく上回り、「狭き門」を潜り抜けて抽選で購入者が決まった。

引用:繊研新聞

限定数はとっくにオーバーしていて、普通には手に入らないようです。なんとも残念な結果に終わりました。

一説にはプレミアが既についていて、元値13万のところ40万近くに跳ね上がっているようです。さすがに無理だ。

 中に入れるもので表情がガラリと変わる

今後、どこかのスーツケースメーカーが透明なものを出すことを期待するとして、透明なスーツケースをおしゃれに使うにはどうしたらいいのか。参考になるツイートを選んでみました。

 

 

 おしゃれは身を切る心意気が大事だとスーツケースが気付かせてくれた

様々なアイテムが市場に出回り選ぶ楽しさが増したスーツケース。実際に使えて遊び心のあるこのような物がさらに販売されれば、自分のお気に入りスーツケースで旅が楽しくなりそうですね。いやぁ、いつかどこかのブランドが発売したら思わず買ってしまいそうだなと感じたmitakehanでした。