午前0時のmitakehan

ファッションや腕時計、音楽の情報を発信するブログ

2018年レディース秋冬はレギンスが復活?コーデ特集&おすすめアイテム

f:id:mitake3000:20180902214941j:plain

2018年の秋冬はレギンス大復活!秋コーデのアクセントにも使えて、肌も隠せるレギンスは秋冬ファッションのマストアイテム。一時期は流行っていたものの、今年の秋から改めてトレンド入り。そんなレギンスのコーデ特集やおすすめアイテムをご紹介します。

レギンスがトレンド入り?気になるその情報

朝でも昼でもこんばんは、mitakehanです。

夏も終わりいざ秋冬コーデ本番!

とはいえ2018年秋冬のトレンドっていったいなに?とお悩みのおしゃれ女子におすすめなのが「レギンス」。

インスタグラムなどのSNSでも注目されていて、様々なコーデ画像がピックアップされている今まさに流行真っ只中なのです。

今回はインスタグラムで見かけた素敵なコーデ画像とおすすめのアイテムをお伝えします。

 

重ね着のおともにレギンスがグッド

2018年8月1日の繊研新聞に気になる情報が掲載されていました。

senken.co.jp

なんでも、2018年春の時点でレギンスが復活する兆候があったものの、重ね着をする機会が増える秋冬に向けてメーカー側でのレギンス受注が加速している様子。

記事中にあるファッションブランド「SUGAR ROSE(シュガーローズ)」に限らず、様々なブランドでも同じく販売するようですが、今回のこのトレンドのポイントとしては。

  • ニット素材
  • スリット入り
  • ロングワンピースとの重ね着

以上の3点がトレンドを押さえるポイントといえます。

裾にスリットやリブが入ることで、ストレートなレギンスとはまた違った着こなしができますし。

また、ニット素材な分、冷え性には大変な秋冬コーデも暖かく、肌も隠せて一安心。

なにより、2018年の夏から継続してトレンド入りしているロングワンピとの相性も抜群。

レギンス一枚あるだけで色々なコーデが楽しめそうですね。

レギンスコーデ6セレクト@インスタグラム

実際のところ巷の状況はどうなっているのかなとインスタグラムをチェックしてみたら大いに盛り上がっていたので、気になるコーデを5つ紹介します。

シャツワンピとレギンスの白尽くしコーデ

ワンピース、レギンスどちらも白で合わせたコーデです。清涼感があっていいですね。

夏からトレンドが継続しているマキシ丈のシャツワンピースとレギンスはとっても相性抜群。

ふわりとしたトップスシルエットですが、ちらりと見えるタイトなレギンスで全体の印象を引き締めています。

小花柄とカーデの秋モードコーデ

レトロな風合いの小花柄ワンピースにボリューム感のあるカーデがよく合っています。

こちらは内側にスリットが入ったレギンスを使用していて、裾にアクセントを置きすぎず小花柄のワンピースがしっかりと主張するのもポイント。

内側スリットで足元がすっきりしているので、気温次第でシューズも色々と試すことが出来そうですね。

ワンピースじゃなくても結構いける大人コーデ

さらりとシャツと合わせたコーデが他とも違う意外性もあり、それでいてキレイにまとまっています。

ほんのり丈長なネイビーシャツに、厚手な内側スリットのレギパンで全体のボリュームがシャープな印象に。

大人な着こなしを楽しみたいなら、こうした方向性もGoodです。

ストライプとの相性も抜群なレギンスファッション

レジメンタルストライプのワンピにレギンスをIN。

ブランドのcomme caが提案するレギンススタイルは、裾がふわりと広がりながらも黒のレギンスとモノトーンなレジメストライプでソリッドな雰囲気に仕上がっています。

足元はあえてカジュアルなローカットスニーカーで合わせていて、アッパーのカラーと近い色合いのエメラルドグリーンのベルトを使っているので、全体にまとまりが出ています。

柄物ワンピを使ったこなれ感溢れるコーデ

総柄で柔らかな印象のワンピースに、内側スリットの黒レギンスが大人な雰囲気を醸し出したコーデ。

張りを抑えたドレス感のあるワンピースにレギンスの相性がとてもGOODです。

つばを後ろにし被っているキャスケットもまた、こなれ感を演出するのに一役かっていますね。

黒ワンピと白レギンスのモノトーンコーデ

シンプルな黒のスウェットワンピに白のスリット入りレギンスのコーデ。

スウェットもまた2018年の秋に注目したいアイテムで、程良いボリューム感と柔らかさを出したい時に丁度良いトップス。

色合いもモノトーンとシンプルなだけに、気負わないおしゃれが楽しめてこなれた感じに着こなせるのがいいですね。

無料のトレンド最新情報アプリなら『ARINE』がおすすめ

 使えるレギンスおすすめアイテム5セレクト

みなさんのコーデを見ていると、やはりレギンスは2018年秋冬に必須のアイテムのようです。ということでおすすめしたいアイテム5つセレクトしてまとめてみました。カラーバリエーションも豊富なので何色か持っているとコーデの幅が広がりそうです。

nano・universe(ナノユニバース)

 

リブ素材の柔らかな質感がトレンドにぴったりはまるアイテム。程よくフィットするようで美脚効果も期待できます。

 JOKnet(ジェイオーケーネット)

グレー、チャコール、アイボリー、カーキ、ブラックの5色展開。色々なスタイルに合わせて選べるのが嬉しいところです。

 coco&mary(ココマリ)

スリットなしのリブレギンスもコーデによっては使えるアイテム。秋冬らしく厚手で温かく、伸縮性も高いのもGOOD。

liflattie ships(リフラティシップス)

 多くが内側にスリットを施しているところ、こちらは外側にスリットが入っています。リブのレギンスに比べて少しだけさらりとした印象。

LIPSTAR(リップスター)

 グレー、ブラック、キャメルの3色展開。キャメルカラーも意外と使えそうです。

2018年秋冬はレギンスがおすすめ

すでにインスタグラムなどではレギンスコーデで盛り上がっている様子で、どうやらレギンスが復活するというのは間違いないようです。レギンスはまだゲットしてなかった!という人はぜひチェックしてみて下さい。

レディースファッション関連でこんな記事もあります

⇒スノーマンニューヨークとは?NYで人気のダウンブランドが日本上陸

⇒ドラマ『高嶺の花』石原さとみ着用で大人気のセルフォードとは

⇒ワークマン女子が今密かなトレンドに|イージスなどPB人気も加速中